« WBC | トップページ | 『青春時代』 »

2009年3月10日 (火)

息子よ

 今晩、先ほど 息子を叱りました。

理由は 今の男子高校生の間では ジョークのうちなのかもしれないが、

実際本人は ジョークだといっていましたが、

妹に対して 勢いで発した言葉が、私には許せなかったのです。

 場合によっては人を死に貶める言葉だったからです。

どんな状況でも、たとえ心の許せる友人の間であっても 絶対に遣ってはならない言葉です。

 公共機関を利用している高校生なので、友人同士の間で使っていたとして それが、他人にかかわったならば、今の世の中 大事件に発展しないとも限らないので、 そこのところを強調して 叱りました。

今後、絶対使わないと約束してくれました。

私が、突然怒ったのでびっくりしていたようですが、時機を失してはいけません。

息子たちの友人であっても 私は怒ると思います。

 息子たちが、可愛いからであり、社会に誤解を招くようなことがあっても、まだ当人たちが対処できないからです。

体は、私よりもはるかに大きくなりましたが、まだまだ人生経験も少ない 子供たちです。

 これから、社会に出て行けば 判ることですが、まだまだ 教えることがありそうです。

追伸

私が、女房に怒られました。

同じ目線で叱らないと駄目よと。

気付いてから 座りなおしました。

私も、まだまだの様です。

 

 

 

« WBC | トップページ | 『青春時代』 »

我が息子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107447/28559692

この記事へのトラックバック一覧です: 息子よ:

« WBC | トップページ | 『青春時代』 »