« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

注意!!

気をつけてください!!

<新型インフル>詐称メール出回る

4月30日10時39分配信 毎日新聞

 新型インフルエンザの発生に乗じて「国立感染症研究所」(東京都新宿区)を詐称した不審なメールが出回っていることが分かった。メールに添付されたファイルを開くと、パソコンへの不正侵入やシステム破壊の恐れがあり、同研究所はウェブサイトを通じて「公的な知らせはメールを用いない。添付ファイルを開かずメールごと削除してほしい」と呼び掛けている。

 不審メールのタイトルは「豚インフルエンザに注意!」などで、「ブタインフルエンザに関する知識.zip」などと題したファイルが添付されている。添付ファイルを開いた場合、パソコン内の情報を勝手に読み取られたり、パソコンを壊されるなどの被害に遭う可能性があるという

詳しくは

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/spam_mail/?1241059456

軽量化?

今日はかなり気温が上がり、ウインドブレーカなしでも快適に走れた。

体側の伸びを意識して ストライドを広めにとって努めて軽快にJOG。

今日はいい感じで体が動いていた。

 昨年の秋ごろから、我がBODYの軽量化を図ってきたことが最近になって、体感しはじめて 今日は数字にも表れた。

体重 : -3.9Kg

BMI : -1.3

体脂肪率 : -3.1

内臓脂肪レベル : -2

体年齢 : 実年齢より-7 (ほんまかいな なんかようわからん)

これからが、結構大変な感じがする。

数字に表れるとやる気が出てくるもので、

無理はしていないのでこれでいいのだ・・・と おもう。

2009年4月26日 (日)

雪
雪
雪
駒苫へ長男の試合を観に行ってきた。

全道前の地区予選。

雪が降りました。

夏タイヤじゃヤバいくらい 本格的です。

日が暮れる頃には 止みました。

2009年4月18日 (土)

イチロー

彼はなんか違う。

本当に神がかり的なものを感じる。

200本安打を毎年記録し続けるのもすごい。

WBCの決勝で決定打を放ったのもそれまで不調だったイチローで、あれはまるで、あの場面のために今までの不調を演じていたのかと思う程、これがドラマのシーンならくさい2流のシナリオになってしまうところだが、WBCの決勝、しかも相手は韓国。やらせは決してありえない場面でのあの快打。

 世の中には面白いことがあるもんだ。

先日の日本安打記録の更新。 あのアッパレ張本も大絶賛。

しかも記録に並んだのが満塁打。 やるねえ イチロー

そうなるとマスコミは 

次の目標は? 王さんのホームラン記録? とか

ピートローズの世界記録まで200本安打を続ければ 何年後 とか

大きなお世話じゃ。

新聞、雑誌、テレビが選手をだめにする。 新聞、雑誌が売れれば良いのか?

テレビの視聴率が上がれば選手のことはどうでも良いのか。選手が一線を退くと見向きもしないくせに。

余計な勘繰りなんかしないでありのままの事実だけを報道するわけには行かないものか。

 記事なりを読んだ感想は読者なり視聴者がそれぞれ考えることだと思うから、それまで奪ってちゃいけないですぜ。

 

チョット以前から感じてたことを イチローの記事を読んでまたぶり返して来たので ここで吐き出させていただきました。

ではでは

2009年4月16日 (木)

KLX250 その3

 やはり圧縮がぎりぎりしかなく、バルブのすり合わせはOKなので 後は腰下が怪しい・・・。

ということで、ピストン、シリンダー、ピストンリング等を交換することにした。

部品が来るまで整備は中断。

う~ん 核心に迫ってきたかも

2009年4月14日 (火)

誕生日

 今日は、年男にして誕生日。

今日まで元気に生きてこれたのは、この世に生を授けてくれた両親、いつも私を支えてくれた妻、疲れたとき癒してくれた子供たち、話し相手になってくれた友人・同僚のおかげと思っている。

 本当に感謝している。

表立っては決して言えないのだが。 

先日ツーリングの途中、老齢のライダーと少し話す機会があった。

GL1800 GOLDWINGを冬の間 O/Hして その日が走り出しだったらしい。

現役を引退して今は悠々自適の生活をしている感じがした。

バイク専用の車庫を持ち そこで愛車を整備しながら、友人と語らい カウンターで入れたてのコーヒーを飲みたい。

 そんな幻想がふと浮かんだ。

次の年男になる頃にはどんな生活を送っているだろうか。

悠々自適な生活が送れているだろうか。

孫がいたりして。

たとえ孫がいたとして

じいちゃんにはなっても老人にはなりたくない。

老齢の粋なライダーになっていたい。

あと12年・・・

 

長いようで短いんだろうな

  

次の丑年までは。

2009年4月12日 (日)

初乗り

いつものツーリングクラブのメンバーで行ってきました 栗沢へ。

酒蔵祭りというのを毎年行っていて、今年も道内各地からおいしいものが集まってきました

我々の目的は『牡蠣』

走り出し

大粒の厚岸産の牡蠣を食べることが出来ました

風があり少々、肌寒い感はありましたが、走った甲斐があったというものです。

走りなれた仲間と走るのは楽しいものです  

いらないところに気を使わなくて良い ポジションもそれとなく決まっていて

さあ 今年もたくさん走るぞ もちろん安全運転で。

  

これからはツーリングの記事が多くなると思いますが、ここは『塾長のアソビバ』ですから(^O^)/

御勘弁を。

2009年4月11日 (土)

LSD

120分のLSD

距離はGPS携帯で計測。18.1Km

通勤ランの成果か、気持ちよく走れた。
先週の10Kmより愉しかった。


午後から、「恵庭市交通事故抑止大会」に参加。

後半のアトラクションに『Junco』が3曲歌い アンコールに応えて『テネシーワルツ』ハッキリ言って《感動》した。

恵庭出身のアーティスト。
今日まで全く知らなかった。


今日はいろいろと内容の濃い一日でした

2009年4月10日 (金)

KLX250その2

復調の兆し

今日、試運転をして見ました

初め調子良く走っていたのが、途中から愚図ってきたので

もしやと思い タンクからキャブまでの油道を清掃しました。

完全に乾燥後、内部のごみを取り除いてから燃料を入れたいと思います。

今日、ほんの少しの時間でしたが、普通に走ってくれたことが本当に嬉しかった。

こんなことで一喜一憂しているこの頃です。

2009年4月 9日 (木)

KLX250

カワサキのオフ車のIN・EXバルブの交換をして組んだだけなのに アイドリング以外の回転がいまいち安定しない。

 まず初めに疑ったのがキャブ。 数ヶ月かけてなかったのでつまりかと思いばらしてエアを通す。パイロットスクリュウは1 5/8戻し。 組む。 変化なし。

次にバルタイ。異常なし。 

次にスロットルセンサー、 マニュアルに沿った検査。 以上なし。

圧縮がぎりぎりなので、バルブのすり合わせを確認 OK。 コンプレッションリングを疑ったが、シリンダー・ライナーは異常ないと言っていたのを思い出し 腰下は見なかったのだが、よく考えれば、開けたのかもしれない。ということは組む際に リングの合口が心配になってきた。面倒でも確認すればよかったと思った。

電磁コイルとイグナイターも怪しくなってきた。キャブの油面はどう影響するのか?

症状をおさらいすると アイドリングはOK。スロットルを徐々に開け 4000rpmまで回すとハンチングが発生する。 

さらに高回転にするとパンパンと音がする。 

点火プラグが黒くすすが付着している。

いろいろと手を尽くしているのですが、機嫌が良くなってくれません。

どなたか原因がわかった方はコメントいただければ嬉しい限りです。

一緒に悩んでくださる方でも結構です。

興味のある方はご一報を、 お待ちしています。

では 今日はこの辺で

  

2009年4月 3日 (金)

今回の新潟の旅行では桜にはまだ早く開花を観ることは出来ませんでしたが、新潟には雪が全くなく 春が近いことを感じました。

北海道の雪の壁も融小し、空気がそれらしく感じられるようになってきました。

5月のレースに向けて体を慣らすため通勤ランを2日より始めました。


少しずつ、とにかく継続して行きたいと思います。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »