« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

趣味について(コーヒー)

23.01.30

今朝の気温 マイナス1℃ 晴れのち曇り夕方雪

趣味について

コーヒーを淹れる資格があるらしい。以前コーヒーに凝っていた時期があって、好きな豆を仕入れてきて手動のミルで挽き サイフォンで沸かす。また、コーヒーメーカーで入れたりもしたが、サイフォンにこだわっていた。手間隙をかけるのが拘りだったような気がする。

ツーリングにはパーコレータを持参し、景色のいいところで風を防ぎながら淹れたこともあった。これも手間隙のこだわり。

今度一人でのんびりツーリングのときまたこれをやってみようかな

 

5年日記

 二十三年元旦より 5年日記をつけている 

書くスペースが狭いので 多少不満はあったのだが、値段が意外に高く 続けられるかどうかもわからないので これにした。

 しかし、毎日 日記につけようかと思うと 早々真新しい記事もなくどうせ自分しか見ないのだからとその日の天候だったり、ユズのことだったり子供たちのことやらを何とか書いている。

 そこで思った、この狭いスペースにまとめることは以外に大変なことだなと。日によっては埋まらないときさえあり、また だらだら書いていたのではまとまらず、書ききれない。

5年後、自分は第2の職場についているのだろうか?

バイクにはまだ乗っているだろう いや 乗っていたい

ユズは元気にしているか

家族はどうだろう 息子は大学を卒業して就職できているのか 娘は高校3年生になっているはず。

妻も元気にしていることだろう 両家の両親は元気かな? 両家の母親がちょっと心配だけど。

 とにかく、毎日続けよう   5年日記

 

2011年2月24日 (木)

ユズ

22.12.28 11月21日に我が家に子猫が来た。

アメショーとのMIXのような風貌。♂

息子の友人の姉が拾ってきてそれを戴いた。

俺は本当は犬のほうが好きなのだ、柴犬のような日本犬がいい。

しかし、この仔にはなんとも言えぬ運命的なものを感じた。

名前はユズとすでに決まっていた。実は以前から俺抜きでいろいろ猫を飼う事について話し合っていたらしい。猫を飼うためのさまざまなグッツもそろっていた。娘と女房が揃えた。

11月の末に体重を測ったときは800g。それから1週間ごとに100gづつ増え、今日測ったら、1.2Kgだった。

トイレの場所を覚えて、大は専用のトイレへ小はケージの1階のところへひいたおしっこ用シートに区別するようになた。

いつも 家族に愛らしい仕種を提供してくれる。ユズが来てから我が家が癒されてることは間違いない。

しかし、困ってることがある。食べ物の固形物を受け付けないようなのである。先日までミルク以外一切飲まなかった。

2日前にペースト状の子猫用を与えたらそれは喜んで食べてくれた。

聞くところによると、体力が弱いと食べ物も食べられないらしい。このところ体重が増えたので食事量が増えたのだろう。猫の世話はもっと大変かと思っていたが、意外に愉しい。

表情が可愛いのだが、家族の誰もがいたるところに引っかきキズがあるようになった。

                                            (22.12.28)

 

2011年2月22日 (火)

ランナーの端くれ

 昨年の6月21日にアキレス腱を故障してしまい 10月下旬まで、通院・リハビリに専念した。

9月までは歩くことは許可されてもジョギングさえも禁止。朝の散歩時に理学療法士から指導されたストレッチと筋トレを毎日欠かさず実施した。

このまま走れなくなるのではとも思った。

決して大げさではなくて真剣に、走れることだけを願った。

なかなかアキレス腱付近の腫れが引かず、筋トレのやりすぎかなとも思ったが手は抜かなかった。

10月23日の診断でDrから診断終了の言葉を戴いた。腫れは引いていた。

同時に、リハビリも行かなくなった。

走り始める。ゆっくりと ゆっくりと アキレス腱に負担をかけないように 歩くよりは少し早いくらいのペースで。ウォークとジョグのミックス。

ゆっくりでも走れることは嬉しかった。走って感じられる肌に当たる風、たのしい。

やっぱり、俺はランナーなんだなあ                         (22.12.28)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »