« 水槽の大掃除 | トップページ | 福島原発の医学的科学的真実 »

2011年4月16日 (土)

指揮官

揮官は、部下が自分に気を使わないで、仕事そのものに頑張ってくれるように、部下に気を使わせない配慮が必要なのである。怒鳴るなどということは、部下に気を使わせるだけである。指揮官が怒鳴れば、部下は怒鳴られまいとすることに最大限に気を使い、仕事などそっちのけになる。「怒鳴られるから、この報告は明日に延期するか・・・」ということで、仕事も遅れ遅れになっていく。指揮官が怒ってもいいのは、明確に命令違反した場合とかサボっているとか部下に明らかな非があるときだけである。

                                         田母神俊雄氏
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10860273296.html

これが組織が機能しなくなる原因なのだ。

« 水槽の大掃除 | トップページ | 福島原発の医学的科学的真実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107447/39634903

この記事へのトラックバック一覧です: 指揮官:

« 水槽の大掃除 | トップページ | 福島原発の医学的科学的真実 »