« ゆずとケン・コユキとの距離 | トップページ | コユキ 熱中症 »

2011年7月13日 (水)

ケン快復の兆し

 三匹のニャンコが夜寝るときは、ゆずはハウス。ケンはキャリーバッグ。コユキはゆずのハウスの上の丸いベッドで寝るようになった。

今朝はケンの泣き声で朝が始まった。鳴くといっても耳障りな声ではなく、気を使っているのかどちらかというとか細い声で出してくれとアピールする。

ゆずも目を覚まし、ケンの行動を眺めた後、ゆずも出してくれと要求。扉を開放。すると、ケンのほうが、 ハウスに伸び上がりゆずを誘おうとする。

戸惑うゆず。

今朝もケンはゆずに積極的だが、ゆずはめんどくさそう。

コユキが、ちょっと元気がない、病院に連絡して、症状を伝えたら、暑くてばてたかもしれないので。砂糖水を与えたらということだった。指につけて与えると、少しなめた。残りはケンが舐めてしまった。

病院は20:00までやっているので様子を見て受診させようと思う。

« ゆずとケン・コユキとの距離 | トップページ | コユキ 熱中症 »

ニャンコたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1107447/40795394

この記事へのトラックバック一覧です: ケン快復の兆し:

« ゆずとケン・コユキとの距離 | トップページ | コユキ 熱中症 »