ツーリング

2011年7月20日 (水)

塾長のアソビⅡ

稚内。

行って来ました。 

日帰りで。

初山別天文台 有料で星の観測ができます。Img_3439

初山別キャンプ場

Img_3440

Img_3441

以前家族で利用しました。

近くに、温泉もあるのでお勧めです。

海の向こうに 利尻富士。

Img_3443

ノシャップ岬の水族館

Img_3446

岬のモニュメント

Img_3449

天気がいいので 利尻富士もこんなにきれいに。

Img_3454

全工程 695Km 12時間40分  楽しい一日となりました。

明るいうちに帰ってこれました。

2011年7月19日 (火)

塾長のアソビ

塾長は明日未明に稚内に日帰りツーリングを決行するべく、準備中。
長い休みを戴いたのをいいことに遊びまくっている。

まあ、家にいるときはわが輩たちと遊んでくれるしトイレの後始末もしてくれるのでなにも言えないが、奥さんは心配しているので、ムチャはしないようにして下さいよね?


明日は気を付けていってらっしゃい。

2009年9月27日 (日)

色彩街道

色彩街道
色彩街道
3人でプチツー。

三段の滝〜色彩街道を通り、白老へ。

ポロト湖近くの土産物屋さん かなり 営業が厳しそう。

食事後、燃料入れて 錦岡から樽前山方面のワインディングを軽快に走り、ポロピナイにて いつものマッタリ休憩。

途中、徐々に帰途に分散し、恵庭湖周りで、帰宅。

走行距離 222.7Km

我がX−4でも途中、給油無しで走れる距離。

紅葉の時期には混みそう。

2009年9月20日 (日)

鹿追~帯広方面

 鹿追の『大草原の小さな家』というバイキングレストランで昼食。

いつも通過するだけでしたので、寄ったのは初めて。

60分コースと90分コースがあり。われわれは60分コースで。

和洋折衷そろっていて、おいしくいただきました。

その後、PITによって、帰宅の路へ。

 総走行距離 405Km

燃料 2,935円

食事 1,500円

ドリンク等 368円

先週とは気温が違って、寒さを実感した日でした。

もう、防寒仕様に替えてもいい季節になってきました。

来月の牡蠣ツー 厚岸行けるかなあ

2009年9月12日 (土)

ソロツー 室蘭方面

 千歳~苫小牧~室蘭~伊達~オロフレ峠~北湯沢~美笛   321Km

Img_1937 航空機の写真を撮るには絶好の ビューポイントにて Img_1938

着陸直前のJAL機Img_1940

ようこそ 

北海道へ

Img_1942

勇払港

しばらく、クレーンの作業を見ていました。

Img_1945 登別の物産館にて

たこあし・つぶ串 それぞれ一本で300円

しかも素材の味まったくなし 甘ダレで誤魔化している。

非常に損をした気分にさせられた。

しかも、やたら声のでかい観光の集団が来たので 早々に引き上げる。

Img_1947 地球岬。

地球儀の中には電話BOXが。

家族で来たのは息子が4歳ぐらいのときだったかな

Img_1958 今日も、海と空の境目がぼんやりしてますねえ。

 水平線が、地球の弧を描いて見えるのですが。

白鳥大橋Img_1959

Img_1960 オロフレ峠の北側展望台より

左側に洞爺湖

右奥には山頂が雲に隠れた羊蹄山が見えるのですが。

わかりにくいですね。

Img_1961 フォレスト隣、きのこ王国。

ピュアホワイト 甘くてほんとにうまい200円安い。

Img_1962

此処に来たなら、やはりこれ。

きのこ汁 100円 寒い日にはありがたい

今日は暖かかったのですが・・・。

きのこはしいたけ・なめこなど4種類ほど入っているのですが、きのこのシーズンにはまだ早いためか、はっきりいって きのこ自体はおいしくありません。

天候

 終日晴れ

総走行距離 321Km

費用  

 燃料・食事  2,900円

 このぐらいで、大人が一日遊べるのですから、安いもんです。

たまには一人で走るのもいいものです。

2009年9月 6日 (日)

クラブMTG in 富良野・美瑛

今日は第一日曜日ということで、町内会の清掃があり、参加しないわけにも行かず、作業を進めていると、雨が降り出し、区長の権限で中止に。

雨はさらに激しさを増し、とりあえず、集合地点の三笠の駅へ。

今日の参加は 10名 お初の方は2名です。

 三段の滝では雨が上がるのものの 路面はウェット。

富良野では路面はドライに。空には雲が多いかぶさっているものの 天気は持ちそうです。

Img_1903

’08 隼 いいですね

カップルのタンデムライダーです

Img_1907 吹き上げ温泉~望岳台に向かいます。

Img_1908

望岳台です

噴煙が白くあがっていました。

Img_1916 美瑛のカレーうどん

スープカレーにつけ麺タイプのうどんです

うどんにコシがあり まじ旨でした

Img_1919 パノラマロードより 東の方向へ

Img_1920 同じ道路です

ちょっと角度を変えて

Img_1923  

進行方向はこちら。

ここに至るまでに、ジェットコースターの様な長い滑り台のような下り坂がありました。

Img_1927 今回は 女性が2名参加してくれました。

この方はタンデムで 隼の後ろが指定席でした。

帰宅途中洗車を済ませて無事帰宅。

これで、明日からまたがんばれるかな

2009年8月16日 (日)

道東ツーリング

15日~16日

1日目  恵庭~鵡川~襟裳岬~天馬街道~豊似~忠類~帯広(Pit In) 390Km

Img_1831 R235 襟裳へ向けて

Img_1836 襟裳岬の焼きツブ

これで 525円。高っ!!

値上がりした上に 味が・・・。

ぶつぶつ ツブヤキたくなる

Img_1838

Img_1844 西帯広のライダーハウス Pit Inのカマキリさんとミキティさん他、宿泊のお客さんたち8台が、帯広川から合流。・・・で計14台

食事後、天馬街道までの間 大移動となる。

Img_1846 タラバ、ズワイ、毛がにが入ったラーメン

名称は忘れたので、現地で確認してね。

Img_1849 これはうに丼定番ですね

Img_1850 これが僕が食べた、ホッキ丼。

わさびの量が半端なく多かった。僕でも余してしまうほど。

ホッキ丼はおいしかったよ

ご飯がもう少しほしいところでしたが。

Img_1851 これが、カマキリ夫妻が経営する ライダースカフェ「Pit」

奥の赤い屋根が ライダーハウス[Pit In]になります。

利便性ですが、帯広ICで降りてすぐ、根室本線 西帯広駅まで歩いて3分。

近くにローソンあり。ライダーに限らず、車で来るお客もいるとか。

なかなか居心地のいいライダーハウスです。

帯広市内へ移動  屋台村 の 「えん」Img_1865

名物、地獄麺 辛さは 1~5とスーパーがある。

とてつもなく高温の油を具に投入 唐辛子のにおいでむせ返るほど 初心者には危険な食べ物です。

初めてのお客さんは3ぐらいからがよろしいかと。

Img_1868 地獄麺の完成

これが、驚くほどおいしいのです。

数人で食べ、瞬く間になくなりました。

飲んで食べて歓談した後、お開き。

Pitに移動して、二次会。日付が変わって 終了。

日中走って 夜は飲んで よう持つわ。 

ライダーは体力が物を言うのです。

2日目 帯広~新得~麓郷~富良野~桂沢~恵庭 244Km

Img_1874 ライダー犬(パピヨン) ゴーグルがいいですね

Img_1877    

 タカさんのZX12R 実におもしろいですね

Img_1879 本日、めでたく60,000Km達成いたしました。

記念にパチリ。

総走行距離 634Km 天候に恵まれて 最高のツーリングでした。

番外編  

我が家の家族

Img_1825 アトラスオオカブト ♂2匹 籠(ロウ)&球(キュウ)

娘が クレーンゲームで獲得したもの。

2009年7月20日 (月)

麓郷の森

 09:15 自宅発 燃料給油 113円/ℓ

主にR274~占冠~布部

布部駅 Img_1624 Img_1625  五郎・純・蛍 が東京から来て 最初に降りた駅

倉本聰の「北の国此処から始まる」の看板がある。

駅の中の写真を撮っていたら、自転車のおばさんに声をかけられた。

「タスポのカードもってないかい?」

「タバコ吸わないんで」

びっくりしたように

「のまないの?」

「はい」

「持ってたら 借りようと思ったのに。

 私、カード持ってないから タバコ買えないんだよね  富良野のスーパーまで行かないと」

「不便ですね」

「ねえ」  「ゆっくりみていっていいんだよ」 と言って

また 自転車で帰っていった

~麓郷 

麓郷 ホクレン 給油 126円/ℓ  156Km

拾ってきた家へ。

雪子の家Img_1647

純と結の家

と もう一軒(中村材木店の娘夫婦の家) がある この家の建築中に中村材木店の奥さんが癌で入院 

この頃、地井武男の奥さんも病気で具合が悪かったそうです。

麓郷の森

Img_1668 丸太小屋 こちらが本物 燃えたのは撮影用

2番目の家

Img_1673

純が作った 風力発電 レイの父親からもらったフライパンの風車が屋根に乗っている

3番目の家

やがて 雪で潰れる。

石の家

Img_1681 裏は石よりも木の板が多く使われている。

4番目の家

Img_1718 最初の家

純がびっくりした家です

スモーク用の大木もありました

Img_1719つい最近、熊が捕獲されたようです。

~原始の森 ・泉

~富良野市内 三日月食堂  「子供がまだ食べてんでしょうが」 この名せりふは有名。 

しょうゆラーメン Untitled あっさりスープ ストレート麺  麺の独特のにおいが気になる人がいるかも 

自分的には素直においしい

帰りは 

~桂沢~岩見沢~栗山~長沼経由

本日走行 323.8Km 

 北の国からは2002年 遺言で終わっているのですが、根強い人気で、お客さんがどこにいっても大勢いて、ロケ地とストーリーを説明している人たちがいて面白かった。

 麓郷はもちろん 実在する農業地帯で、そこで生活をしている人たちに迷惑にならないように 観光を楽しみたいものです。

 三日月食堂は 午後3時にもかかわらず、待ちのお客さんがいたぐらいでした。

当分富良野通いが続きそうです。

 

2009年7月12日 (日)

うに丼

うに丼
うに丼
うに丼
うに丼
今日はいつものメンバーで京極経由で厚田まで。

前浜にて、うに丼を食す。

丼を埋めつくす程のうにがのっかりそのほかにうに丸ごと一個。

バフンうにでなかったのがちと残念。

2009年4月12日 (日)

初乗り

いつものツーリングクラブのメンバーで行ってきました 栗沢へ。

酒蔵祭りというのを毎年行っていて、今年も道内各地からおいしいものが集まってきました

我々の目的は『牡蠣』

走り出し

大粒の厚岸産の牡蠣を食べることが出来ました

風があり少々、肌寒い感はありましたが、走った甲斐があったというものです。

走りなれた仲間と走るのは楽しいものです  

いらないところに気を使わなくて良い ポジションもそれとなく決まっていて

さあ 今年もたくさん走るぞ もちろん安全運転で。

  

これからはツーリングの記事が多くなると思いますが、ここは『塾長のアソビバ』ですから(^O^)/

御勘弁を。

より以前の記事一覧