奥さん

2008年11月16日 (日)

毎度のことですが

 うちの奥さん、気が向いたら大々的に部屋のレイアウト強行する。狭い部屋に4人が生活しているが、親はヨコに、子はタテに成長すれば部屋も狭くなり 使わなくなった家具等も出てくるため、突如として行われる。

時には、夕飯を食べるスペースがなかったり、一度寝るスペースが確保できないときもあった。  要るものと要らないものが居住スペースに飛び出しているためである。

先日は、寝室の二段ベットを廃棄処分。子供がベッドに納まらなくなったため。

ベット、押入れに入ったままでここ2~3年使用していない衣類、ぬいぐるみ、家電製品の箱等、子供たちがまだ小さい頃家族でキャンプの際に使用したルーフキャリアをしょぶんした。

MOTTAINAIじつにmottainaiしかし、仕方ない。

その成果が、コタツを置いてアサミの友達が来てもくつろげる部屋が出来上がった。もちろん夜は寝室に。一部屋2活用。

それで今日は、子供たちの勉強部屋兼父さんの書斎兼父さんの寝室。のレイアウトの変更。

大きな物の変更はないのですぐ終了 と思いきや 机に左から光が差し込むようにとか家具の移動やら掃除やら。

挙句の果てに 掃除機のパックが満タンになり しかも予備無しのためレジ袋に中身を出して再度清掃。

綿ごみとはよく言ったもので、ほんとに綿の様。

綺麗に片付き、空間も確保できて労働の成果が現れた。清掃も兼ねているので今年の大掃除までにはあとは台所と浴場、トイレ、最後に居間 外回り このように分けてやれば結構楽に出来るというもの。